• HOME
  • 記事
  • 求人情報
  • (株)マコト眼鏡 |「人がすべき仕事は人がより丁寧に手間をかける」良質な眼鏡つくりを追求

(株)マコト眼鏡 |「人がすべき仕事は人がより丁寧に手間をかける」良質な眼鏡つくりを追求

求人情報

(株)マコト眼鏡


福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左衛門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。
2000年には、「心地良い眼鏡を、長く使い続けたい。」という使う人の気持ちに応えられる眼鏡を作りたいという想いから、工場発信のオリジナルブランド『歩』AYUMI を誕生させました。
腕利きの職人を育て上げてきたマコト眼鏡だからこそできる、ものづくりを目指しています。

社員インタビュー


塩野 星

製造部
2020年入社
山形県川西町出身

ー現在の仕事内容

眼鏡フレームを磨く作業をしています。眼鏡の傷をとり、艶を出すための作業で、フレームの品質に大きく関わるため、眼鏡製造において大切な工程のひとつです。

ー入社のきっかけ

小学生の頃から眼鏡に興味があり、眼鏡について調べていく中で、(株)マコト眼鏡のオリジナルブランド『歩』AYUMIに出会いました。初めに魅かれたのはシンプルで洗練された美しい見た目でしたが、調べるうちに掛けやすさこだわった眼鏡フレームであることを知りました。それをつくりだすための丁寧な手仕事に憧れてこの会社に入社しました。

ー仕事のやりがいや魅力

大切な工程は手間を惜しまないところが、魅力のひとつです。人が使うものだからこそ、人の手で丁寧に仕上げています。実際に愛用してくださっている方からご感想をいただけたときは、とてもうれしく思います。簡単に習得できる技術では無いからこそ、先輩方から学びながら成長できるのが楽しいです。

研磨台でバフと研磨材を使い、眼鏡を磨いています。
傷の深さやフレームの素材によって、使うバフを替えたり磨き方を工夫しています。


磨き上がった眼鏡フレームのネジを正式なものに交換しながら、使う人にとって滑らかな開閉になるように調整しています。


企業情報


会社名(株)マコト眼鏡
会社HPhttps://ayumi-brand.co.jp/
採用情報HP https://ayumi-brand.co.jp/recruit/
お問合わせ先TEL :0778-51-5063
FAX :0778-53-0755
Mail:info@ayumi-brand.co.jp
2024年2月時点

過去の取材記事はこちらから
マコト眼鏡 | 人に優しい、アナログでしか表現できないめがねを作る職人の仕事。

ピックアップ記事

関連記事一覧